Pickup

「朝鮮王朝三大悪女」の中で誰が一番の悪女か?

韓国時代劇が人気になって、朝鮮王朝時代の…
詳細を見る

最近の記事

韓国時代劇に登場する「重要人物の正体」

2018-7-2

張禧嬪(チャン・ヒビン)の正体!謎多き魔性の女

張禧嬪(チャン・ヒビン)が王宮の女官になったのは1680年頃と推定される。通訳をしていた役人の親戚として採用されたのだ。その美貌は、宮中でもすぐに評判になった。「部類の女好き」と言われた粛宗(スクチョン)が見逃すはずがなかった。 王宮から追い出された すぐに粛宗は張禧…
詳細を見る
ページ上部へ戻る