休日にゼッタイ見たいドラマ/「雲が描いた月明り」特選10

ストーリーに満足

さらに、孝明世子は、宮中の行事が旧態依然としていてまとまりがないことを重く見て、その行事を理にかなった形で再編成させた。
こうした改革で実績を上げながら、孝明世子は政治を刷新する環境を十分に整備していった。
しかし、改革を進めていた最中に急な病に倒れて、1830年に21歳の若さで亡くなってしまった。
これは悲劇的な出来事だったのだが、『雲が描いた月明り』はちょっと違う描き方をしていて、ストーリー的には見る人をしっかり満足させてくれる。そのあたりも休日にふさわしいドラマとして勧める理由だ。




休日こそ、『雲が描いた月明り』を一気に連続で見て、大いに笑って、ハラハラして、パク・ボゴムにウットリしよう。
きっと、いい休日になることだろう。

主人公イ・ヨンのモデルとなった人物は?/「雲が描いた月明り」特選1

イ・ヨン(孝明世子)の生き方は?/「雲が描いた月明り」特選2

イ・ヨン(孝明世子)とホン・ラオンの関係は?/「雲が描いた月明り」特選3

大人の女優に成長したキム・ユジョン!/「雲が描いた月明り」特選7

このドラマを見るための最低限の歴史解説!/「雲が描いた月明り」特選8

イ・ヨン(孝明世子)の両親と息子はどんな人物か?/「雲が描いた月明り」特選9




ページ:
1

2

関連記事

ページ上部へ戻る