廃妃(ペビ)・尹(ユン)氏!嫉妬心が最悪の結果を招いた

尹氏が犯した罪

当時、呪詛を行なうことは大罪だった。
成宗は尹氏を王妃から降格させようとするが、側近の高官たちは前例がないことを理由に反対する。結果的に、尹氏の罪は不問となった。
しばらく時間が経ち、尹氏のことが気になった成宗は、久しぶりに彼女のもとを訪れた。
尹氏にとって成宗との仲を戻すチャンスだったが、精神を病んでいた彼女は王の顔を引っ掻いてしまう。




そのことに激怒した仁粋(インス)大妃(成宗の母親)によって王宮を追い出された尹氏は、1479年に廃妃となった。
実家に戻った尹氏は、自分の罪を反省して質素な暮らしをしていた。そんな彼女が王宮に戻れる可能性が出てきた。
1482年になると、尹氏を哀れむ声が起こりはじめた。さらに、成宗も「反省しているのであれば王宮に戻そう」と考えていた。(ページ3に続く)

斉献(チェホン)王后を廃妃にした成宗(ソンジョン)!朝鮮王朝全史7

https://goo.gl/xPMVZH

母の死の真相を知った燕山君(ヨンサングン)!朝鮮王朝全史9

https://goo.gl/jdPe2W

燕山君(ヨンサングン)と仁粋(インス)大妃!祖母と孫の不幸な関係

仁粋(インス)大妃の悲惨な最期!朝鮮王朝王妃側室物語6



ページ:
1

2

3

関連記事

ページ上部へ戻る